2014/09/24

『秋の夜長』始まり、始まり~

秋分の日の今日、お寺でキャンドルヨガを開催しました。

キャンドルを灯した参道の先に広がる、眼下の夜景が一つの演出になってるかのようなロケーションの素晴らしさ。
弘美さんのヒーリングライトが、虫の音色だけを残して、余計な想念や音を吸い取ってくれてるかのような静寂の心地よさ。

普段フル回転でおしゃべりしている頭の中に、少しだけ空白なスぺースを作ることができたらなら、嬉しい限りです。



前半はヨガの基本的なアサナを取り入れ身体をほぐしていきました。
後半はヨーガ療法のメソッドを取り入れ、動きは小さく、意識はより細やかに働かせるよう実践していきました。目を閉じながら、動作と発声を同調させることによって、スピードを増しがちな動きにブレーキをかけ、じっくりと「今在る自分」に目を向けることができます。
ゆっくり、簡単な動きほど、心を今に留めておくのは難しいことです。身体にゆとりが出来る分、心はあっちにフワフワ、こっちにフワフワ行きたくなってしまうものです。
「ヨガ終わったら何食べようかな~」とか「あ~、私なんであんな事言っちゃったんだろう~」とか(笑)
雑念のほとんどは、まだ起きぬ未来の事か既に起きた過去の事。
ヨガは、未来でもない過去でもない「今」に心を置く訓練とも言えるのです。

かく言う私も、日々雑念だらけ・・・
「『今』を生きる子供」と向き合っている私の心は、未来にも過去にも往来を繰り返していますが、そんな日常だからこそ、ヨガでスコーンと頭を空っぽにできる時間が幸せであり、喜びであるのです。


追記
お寺では、昼間のクラスも開講しています。単発でもご参加いただけますので、ぜひどうぞ~。
また10月からの、その他のクラスもスケジュール更新しました。
興味がある方はご覧になってみてください。

おてらヨガ→http://green-yogini.blogspot.jp/p/blog-page_6785.html

リラックスヨガ→http://green-yogini.blogspot.jp/p/blog-page_22.html

0 件のコメント:

コメントを投稿