2014/07/09

家族のハッピーはママから

夏のお野菜が美味しい季節。
朝目覚めて、いただいたトウモロコシや枝豆を茹でる。

モロッコいんげんを茹でる。

グツグツと沸き立つ湯の中で踊るお野菜達。
ただただボーっとその様を眺める行為は瞑想に近い。
思えば家事は、頭を空っぽにして黙々とこなす瞑想的作業が多い。
捉え方を変えて、家族のために作業しながら無になれることは喜びなのだ…多分。

やっぱりめんどくさがっちゃうけど…

茹でたトウモロコシを美味しそうに頬張る家族の様子を見て、すごく満たされる。
みんなが同じものを食べて、気持ちを共有する。
食はコミュニケーションなのだ。

食に関する情報は多過ぎて、
何が本当なのか考え過ぎて、
頭の中辟易してくるけど、
地場の素材の味を堪能している家族の笑顔は本当だ。

家族はママ次第で元気にもなるし、暗くもなる。
家族はつながっているから。
世の中がハッピーになる鍵は、ママの手の中に握られているのだ。

まずは頭の中の雑多なゴチャゴチャをリセットして、深呼吸から始めましょう♪

0 件のコメント:

コメントを投稿